改造車 純正車 査定

アルファードの査定は高価売却のカギ

アルフォードを高額売却するための査定の取り方

アルファードの査定は高価売却のカギ » アルフォード査定メニュー » 改造車や純正車は査定にどのような影響を与えるのか

改造車や純正車は査定にどのような影響を与えるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

改造した車に乗っている人や、まったくいじっていない純正車に乗っている人などさまざまな人がいらっしゃるでしょう。自分が乗っている車を査定に出す場合、できることならなるべく高い金額で売りたいですよね。では改造車や純正車は査定にどのように影響を及ぼすのでしょうか。

まず改造車ですが、社外パーツを使用している場合、高額で査定されることを期待できます。一般的に不利になるというイメージを持っている人も多いのですが、実は人気パーツ等であれば購入者にとってプラスになります。プラス要素は査定でも良い金額として影響を与えるので、高く見積もってもらうことが出来るのです。ただ業者によっては社外パーツに対応していないところもあります。今の車にパーツをつけているのであれば、そういった業者を選ぶといいでしょう。

純正車に関しては、それほど影響はないそうです。ただ、オプションで純正ナビを使用している場合は高額査定も期待できます。基本的にそれほど大きな差はありませんが、つけているオプションによっては高額になります。また社外パーツをつけている場合でも純正パーツなどは残しておきましょう。取扱説明書などとあわせて売却すると良い査定が期待できます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

 ホーム 
カテゴリー
最近の投稿
メタ情報